Human & Eco Energy
Menu
Human & Eco Energy Resources
Dev’t (M) Sdn Bhd

ごあいさつ

Human & Eco Energy Resources Dev’t (M) Sdn Bhd (以下ヒューマン&エコ)は、2009年6月マレーシアはサラワク州ビンツルに設立されました。
ヒューマン&エコの主要事業は、パームオイル搾油工場から産出されるPKS(パーム・カーネル・シェル))を集荷し輸出することです。主な輸出先は、日本の発電事業者やボイラー事業者です。
木くずや木質チップ、また私たちが輸出しているPKSなど、植物資源からなる燃料を総じてバイオマス燃料といいます。このバイオマス燃料は、地球にやさしいクリーンなエネルギーとして、いま注目を集めています。
ものを燃やすと二酸化炭素が排出されます。しかしバイオマス燃料は燃やしても二酸化炭素は増えません。なぜならライフサイクルの中で、植物が吸収する二酸化炭素の量と、燃焼によって排出される二酸化炭素の量は、相殺されてプラスマイナスゼロになるからです。このことをカーボン・ニュートラルといいます。
石油や石炭のような化石燃料を燃やすと二酸化炭素は増えてしまいます。しかしバイオマス燃料はカーボン・ニュートラルのおかげで大気中の二酸化炭素の増減に影響を与えません。そのため地球に負担をかけないクリーンな燃料と言えるのです。
私たちはバイオマス燃料を通じて、安心して暮らせるエコロジカルな未来を創造していきたいと切に願っております。


会社概要

[会社名]
HUMAN & ECO ENERGY RESOURCES DEV’T (M) SDN. BHD.
[所在地]
Lot 4050, Kidurong Industrial Estate, Tg. Kidurong, 97007, Bintulu,
Sarawak, Malaysia
TEL: +6086-327-257 / FAX:086-338 546
[代表者]
野村 栄介
[設立]
2009年6月 (ストックヤード開設2010年1月)
[決算期]
6月30日
[資本金]
RM1,000,000 (払込資本金)
[従業員数]
7名(2014年6月現在)

P-2

P-1

HUMAN & ECO スタッフ一同

This post is also available in: 英語